青じそスプラウト栽培1日目、育て方がよくわからず

2012年5月1日から、青しその種をスプラウト栽培してみることにしました。
あわよくば、大きく育てて、夏にそうめんの薬味に使おうと思って青しそを選んでいます。

そんな思惑とはうらはらに、青しその栽培は、ちょっと前途多難です。

青じその種

青しその種の拡大写真
よくよく見ると、種に模様が見えます。

青じその芽の育て方(がよくわからない)

青じそスプラウト栽培1日目
青しその芽は、かいわれ系のスプラウトなので、今まで育てていたもやし系とはちょっと育て方が違うような気がしました。
スプラウト栽培セットの容器の緑色の部分に種をのせると、隙間から種が下に落ちてしまうので、キッチンペーパーを・・・と思ったら、キッチンペーパーがない!ということで、ティッシュを使ってみることに(これが何かの間違いだったのかもしれない)。

青しそと豆苗を育て始めます
何かが違うような気もしつつ、このまま続きます。

スポンサーリンク
関連記事 - Related posts -
収穫した種リスト
◆大豆もやし
大豆もやしの種
大豆もやし種まき大豆もやし収穫
◆緑豆もやし
緑豆もやしの種
緑豆もやし種まき緑豆もやし収穫
◆豆苗スプラウト
豆苗スプラウトの種
豆苗の種まき豆苗収穫
◆青じそスプラウト
青じそスプラウトの種
青じその種まき → 収穫失敗
育てた感想

スプラウト栽培セットを購入して育てた感想は、種子が発芽し成長していく様子がよくわかることです。
わが家には、小学3年生の娘がいますが、理科がはじまり、こん虫や植物について学習しはじめます。
これから夏休みに入ると思いますが、約2週間くらいで収穫できるもので、世話もそれほど難しくないため、小学校低学年から小学校中学年のお子様の夏休みの自由研究などにもおすすめです。
※ただし、夏場の暑い時期に、豆系は腐るので、そこだけ注意です!豆はマメなみずかえを。(体験者は語る)
2012年6月25日更新