豆苗スプラウト栽培4日目、芽が伸びています

豆苗のスプラウト栽培4日目(5月4日)です。
青しその芽が発芽しないのですが、豆苗は成長しています。

豆苗の芽が伸びてきた

豆苗スプラウト栽培4日目
スプラウト栽培容器の上に、無造作に並べている豆苗の種が発芽して、芽を伸ばしています。
写真を上から見た図。豆苗は家の棚の上においていたのですが、天気がいいので屋外においています。(後の記事でこのことについて、間違えていたかもしれないので、もう少し詳しく書きます)

水に浸かりすぎると、大豆もやしのときのように腐りそうなので、警戒気味。

改めてこれを見て思うのですが、種を容器にのせすぎたかなあ。

容器を横から見ると

豆苗スプラウト栽培4日目 根
ふと容器を横から見ると、芽が伸びてこんな感じに。
容器が透明なので、芽が伸びていく様子を横から観察できるのがGood。成長していく様子を見て楽しみたいときは、容器が透明のほうが楽しいかもしれませんね。
小学生のときにヒヤシンスを水で育てた記憶がありますが、あのときの感動に少し似ています。

スポンサーリンク
関連記事 - Related posts -
収穫した種リスト
◆大豆もやし
大豆もやしの種
大豆もやし種まき大豆もやし収穫
◆緑豆もやし
緑豆もやしの種
緑豆もやし種まき緑豆もやし収穫
◆豆苗スプラウト
豆苗スプラウトの種
豆苗の種まき豆苗収穫
◆青じそスプラウト
青じそスプラウトの種
青じその種まき → 収穫失敗
育てた感想

スプラウト栽培セットを購入して育てた感想は、種子が発芽し成長していく様子がよくわかることです。
わが家には、小学3年生の娘がいますが、理科がはじまり、こん虫や植物について学習しはじめます。
これから夏休みに入ると思いますが、約2週間くらいで収穫できるもので、世話もそれほど難しくないため、小学校低学年から小学校中学年のお子様の夏休みの自由研究などにもおすすめです。
※ただし、夏場の暑い時期に、豆系は腐るので、そこだけ注意です!豆はマメなみずかえを。(体験者は語る)
2012年6月25日更新